有岡大貴がドラマ単独初主演、自身もファンのヨーロッパ企画がオリジナル脚本執筆

2735

有岡大貴Hey! Say! JUMP)の主演ドラマ「探偵☆星鴨」が、4月26日深夜より日本テレビのシンドラ枠で放送される。

星鴨役の有岡大貴。

星鴨役の有岡大貴。

大きなサイズで見る

有岡演じる本作の主人公は、ハードボイルドに憧れて探偵になったものの、女性との距離をうまく取れない不器用な男・星鴨(ほしかも)。捜査中のハプニングに振り回され、時に未解決殺人事件の犯人(ホシ)と疑われながらも「見えた! 輝く一番星!」の決めゼリフとともに全力で事件を解決していく。自身のストーカー被害を星に依頼したことから探偵助手となる女性・唐戸つぐみ、毎度悪目立ちする星を疑う警視庁捜査一課刑事・捜田一、星の憧れの師匠・ジョー(城豊也)といった仲間も登場する。

テレビドラマ単独初主演を果たす有岡は「緊張するので、なるべく考えないようにしているんですが…(笑)。たくさんの主演の方たちのそばで自分なりに、勉強したこと、教えていただいたことをいかし、少しでも座長として引っ張っていけたらと思っています」と意気込みを伝えた。

脚本を手がけるのは劇団・ヨーロッパ企画諏訪雅。俳優のみならず、近年ではテレビドラマ「浦安鉄筋家族」や配信ドラマ「BE LOVE」など映像作品の脚本や演出も担っている。ヨーロッパ企画の主宰・上田誠も脚本監修としてバックアップ。なお有岡は本企画の以前からヨーロッパ企画の戯曲をもとにした映画「サマータイムマシンブルース」を各所で好きな作品に挙げており、実際に同劇団の公演にも足を運んでいた。演出は「お前ら全員めんどくさい!」の宝来忠昭、テレビドラマ「社内マリッジハニー」の本田大介が担当する。

シンドラ「探偵☆星鴨」

日本テレビ 2021年4月26日(月)スタート 毎週月曜 24:59~
※Huluでも配信

有岡大貴 コメント

シンドラ第1弾「孤食ロボット」では手のひらサイズのアンドロイド役でしたが、今回は人間です(笑)。4年ぶりのシンドラ出演はとても嬉しいです。単独初主演と言われると緊張するので、なるべく考えないようにしているんですが…(笑)。たくさんの主演の方たちのそばで自分なりに、勉強したこと、教えていただいたことをいかし、少しでも座長として引っ張っていけたらと思っています。
もともとヨーロッパ企画の舞台も大ファンで。イヤな奴が出てこないし、コミカルなストーリーの中に散りばめられた伏線を回収しつつ、最終的にグッとくるハートフルな展開が、僕は本当にたまらまく好きなんです。諏訪さん(ヨーロッパ企画)の「探偵☆星鴨」の脚本を読んで、心がちょっと温かくなるような展開に胸が躍りました。
主人公の星くんは、親近感があって「困ったことがあったら相談してみよう」と思える、とても愛されるキャラクターだなと。
女性とのコミュニケーションも苦手で、目を3秒以上合わせられないところもすごくチャーミング。僕も5秒とかになっちゃうと、ちょっと、なかなか出来ないなと(笑)。閉塞感のある大変な毎日が続いていますが、皆さんに少しでも安心だったり、パワーを送れる、そんなドラマを届けたいです! 難しいことを考えずに「探偵☆星鴨」に登場する愛すべきキャラクターたちを見守ってください!

有岡大貴のほかの記事

リンク

関連商品

(c)NTV・J Storm

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 有岡大貴 / Hey! Say! JUMP / 諏訪雅 / 上田誠 / ヨーロッパ企画 / 宝来忠昭 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。