ティム・バートン、アダムス・ファミリーの長女ウェンズデーの実写ドラマを監督

138

ティム・バートンが、Netflixの実写ドラマシリーズ「Wednesday(原題)」を監督することをIndieWireなどが報じた。

ティム・バートン(写真提供:GDA Photo Service / Newscom/ ゼータ イメージ)

ティム・バートン(写真提供:GDA Photo Service / Newscom/ ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

全8話の「Wednesday」では、これまで実写映画やアニメ映画になってきたチャールズ・アダムスのマンガ「アダムス・ファミリー」に登場するキャラクター、ウェンズデー・アダムスが主人公に。ウェンズデーはお化け一家、アダムス・ファミリーの長女だ。

キャストや配信開始日は明らかになっていないが、「スパイダーマン2」のマイルズ・ミラーと「シャンハイ・ヌーン」のアルフレッド・ガフがショーランナーを務める。なお時代設定は現代になるという。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

ティム・バートンのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アダムス・ファミリー / アダムス・ファミリー2 / アダムス・ファミリー / ティム・バートン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。