主演は福原遥、フラガールの青春描くオリジナルアニメが2021年初夏公開

105

オリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」が2021年初夏に公開。主人公の声を福原遥、総監督を水島精二が務める。

福原遥

福原遥

大きなサイズで見る(全3件)

「フラ・フラダンス」ティザービジュアル

「フラ・フラダンス」ティザービジュアル[拡大]

本作の舞台は、李相日の監督作「フラガール」でもモチーフとなった福島の大型レジャー施設・スパリゾートハワイアンズ。フラガールだった姉のあとを追い、同じ世界に飛び込んだフラダンス初心者の主人公・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)と、同期の仲間たちの成長が描かれる。日羽に声を当てる福原は「絶対に受かりたいという気持ちでオーディションに臨んだので、役が決まったとき、本当に嬉しかったです。この熱い思いが届いて、少しでも元気に、笑顔になってもらえる作品になったらいいなと思います」と思いをつづった。YouTubeでは、ティザーPVが公開されている。

水島のほか、スタッフ情報も明らかに。「劇場版アイカツスターズ!」の綿田慎也が監督を務め、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「若おかみは小学生!」の吉田玲子が脚本を担当する。テレビアニメ「BEATLESS」のやぐちひろこがキャラクターデザインを手がけ、「銀魂」シリーズのBN Picturesが制作を担う。水島と綿田、スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産の代表取締役社長・西澤順一のコメントは下記に掲載した。

本作は、フジテレビがアニプレックス、イオンエンターテイメントと共同で展開するアニメプロジェクト「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」内の一作。東日本大震災から10年の節目となる2021年に、岩手、宮城、福島をそれぞれ舞台とするアニメ作品を発表することを目的としており、本作のほか、柏葉幸子の小説を原作とするアニメ映画「岬のマヨイガ」、高校生男子新体操部の青春を描くテレビアニメ「バクテン!!」がラインナップに並ぶ。

福原遥 コメント

台本をいただいて、フラダンスをすることでみんなが元気に、笑顔になって、素敵な仲間と出会っていくストーリーが素敵だなと思いました。
絶対に受かりたいという気持ちでオーディションに臨んだので、役が決まったとき、本当に嬉しかったです。
この熱い思いが届いて、少しでも元気に、笑顔になってもらえる作品になったらいいなと思います。
日羽は一生懸命で明るい女の子なのですが、ちょっと自分に自信がないところもあるので、繊細な部分もちゃんと演じられるように頑張りたいです。

水島精二 コメント

子供の頃CMで見ていた常磐ハワイアンセンター。日本なのにハワイ!? 行ってみたいなー!と思ったものでした。残念ながらその想いは叶いませんでしたが、この度、そのハワイアンセンター改め、スパリゾートハワイアンズを舞台に、ずっとやりたかったお仕事青春ストーリーを監督する事になりました。きっとみんな、あの場所が、フラガールたちが好きになります! 「フラ・フラダンス」、応援よろしくお願いします!!

綿田慎也 コメント

「フラ・フラダンス」の制作が発表されました。
夢に向かって頑張る主人公の日羽(ひわ)達フラガールの姿が、見に来てくれた皆様を必ず明るい気持ちにさせてくれる、そんな素敵な映画になっております。
どうぞ心待ちにしていて下さい。お楽しみに!

西澤順一(常磐興産 代表取締役社長)コメント

新人フラガールを主人公にしたアニメ映画が作られることになり、たいへん嬉しく思います。
震災から10年、新たな時代を生きる5人の新人フラガールの物語は、まさに当社の新人たちが成長していく道のりと重なり合うもので、アニメの世界と現実の世界が同時に進んでいくような気がして、今からワクワクしています。
来年の夏に、このアニメをご覧になった多くの皆さんに、ハワイアンズ、いわき市、そして、福島県を訪れていただくことを、心待ちにしています。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

福原遥のほかの記事

リンク

関連商品

(c)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 フラ・フラダンス / 福原遥 / 水島精二 / 綿田慎也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。