安田顕写した「ホテルローヤル」新写真、原作者が「本当に北海道の親父」と太鼓判

1246

武正晴の監督作「ホテルローヤル」より、安田顕の出演シーンを写した写真が公開された。

「ホテルローヤル」新場面写真

「ホテルローヤル」新場面写真

大きなサイズで見る(全29件)

「ホテルローヤル」ポスタービジュアル

「ホテルローヤル」ポスタービジュアル[拡大]

桜木紫乃の直木賞受賞作を実写化した本作。北海道の湿原に建つラブホテル・ホテルローヤルを舞台に、非日常を求めて同地を訪れる男女や、問題を抱える経営者家族、従業員それぞれの人生模様が描かれる。経営者家族の一人娘・田中雅代を波瑠が演じ、安田は雅代の父・大吉に扮した。

「ホテルローヤル」

「ホテルローヤル」[拡大]

公開された写真には56歳と66歳の大吉が捉えられている。実年齢より20歳も上の大吉を演じるために、特殊メイクを施したり体型を変化させるなどして役作りを行った安田は、「自分の親父に似ています」とコメント。「20歳上が演じられるならば、20歳若い大吉も演じてみたかったです」と述べた。

安田の演技に、桜木は「本当に北海道の親父でした。こういう人、親戚にいますよね。やっぱり北海道の親父ってあんなふうに怒鳴るんですよ」と太鼓判。また、桜木は病に倒れた大吉が入院するシーンも見学しており「病院のベッドで横になっているシーンを撮り終えた安田さんがモニターのある部屋に現れ、『桜木さん、どうでしたか』と訊ねられたのですが、病人メイクは間近で観るとゾンビ。怖くてドン引きしてしまいました。『あ、こんな顔ですもんね』と安田さんに謝らせてしまうという失態。あの日の自分は大馬鹿野郎です。安田さん、ごめんなさい」と振り返った。

「ホテルローヤル」は11月13日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全29件)

関連記事

安田顕のほかの記事

リンク

関連商品

(c)桜木紫乃/集英社 (c)2020 映画「ホテルローヤル」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ホテルローヤル / 安田顕 / 武正晴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。