ディズニーアニメ「ラーヤと龍の王国」3月に公開、“龍の石”守る一族の娘が冒険

325

ディズニーアニメーション「Raya and the Last Dragon」の邦題が「ラーヤと龍の王国」に決定。2021年3月12日に公開されることがわかった。

「ラーヤと龍の王国」ポスタービジュアル

「ラーヤと龍の王国」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は“龍の石”を守る一族の娘ラーヤの戦いと成長を描くファンタジーアドベンチャー。「ベイマックス」のドン・ホールと「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダが監督を務めた。

YouTubeでは特報が公開中。少女時代のラーヤと成長したラーヤ、そして彼女の相棒であるトゥクトゥクの姿を見ることができる。

※「ラーヤと龍の王国」は3月5日より映画館およびディズニープラス プレミア アクセスで同時公開に変更となりました。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

ドン・ホールのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Disney. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ラーヤと龍の王国 / ドン・ホール / カルロス・ロペス・エストラーダ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。