ドキュメンタリー「ルーブル美術館の夜 ―ダ・ヴィンチ没後500年展」来年1月公開

176

ドキュメンタリー「ルーブル美術館の夜 ―ダ・ヴィンチ没後500年展」が2021年1月1日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開される。

「ルーブル美術館の夜 ―ダ・ヴィンチ没後500年展」ビジュアル

「ルーブル美術館の夜 ―ダ・ヴィンチ没後500年展」ビジュアル

大きなサイズで見る

フランス・パリにあるルーブル美術館で行われたレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年企画のレオナルド・ダ・ヴィンチ展。昨年から今年にかけて開催された同展には、世界中から100万人以上が来場し、チケットは入手困難となった。本作は、同館の全面協力のもと、誰もいない真夜中に高精細度カメラによって同展の様子を収めたもの。ピエール=ユベール・マルタンが監督を務めた。

案内役を務めるのは、同展の準備に10年を費やした絵画部門チーフ・キュレーターのヴァンサン・ドリューヴァンと素描・版画部門のルイ・フランク。映画本編では、ルーブル美術館所蔵の作品だけでなく、エルミタージュ美術館やヴァチカン博物館などが貸し出したダ・ヴィンチの作品を観ることができる。

なおムビチケオンラインで前売り券の取り扱いもスタートした。価格は1800円。

ピエール=ユベール・マルタンのほかの記事

リンク

(c)Pathe Live

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ルーブル美術館の夜 ―ダ・ヴィンチ没後500年展 / ピエール=ユベール・マルタン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。