山崎賢人「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」2021年2月に公開決定、初映像も到着

1159

山崎賢人主演作「夏への扉」の正式タイトルが「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」に決定。2021年2月19日に全国で公開される。

「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」ティザービジュアル

「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」

「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」[拡大]

「思い、思われ、ふり、ふられ」の三木孝浩が、ロバート・A・ハインラインによる同名SF小説を映画化した本作。人生のすべてを奪われ1995年から2025年まで冷凍睡眠させられていた科学者・高倉宗一郎が、大切な人を救うために奔走するさまを描く。宗一郎を山崎が演じ、宗一郎の恩人の娘・璃子に清原果耶、30年後に目覚めた宗一郎に力を貸すヒューマノイドロボットに藤木直人が扮する。

このたび本作の初映像となる特報がYouTubeで解禁に。目を覚ました宗一郎が未来を変えようと奮闘する姿や、在りし日の璃子との思い出が映し出される。ティザービジュアルには「30年の時を超える冒険が今、始まる──」というコピーが添えられた。

さらに新たなキャストも発表。宗一郎の婚約者・白石鈴役で夏菜、宗一郎の会社の共同経営者・松下和人役で眞島秀和、謎の鍵を握る男・佐藤太郎役で原田泰造ネプチューン)が出演する。また佐藤の妻・みどり役に高梨臨、宗一郎にヒントを与える科学者・坪井強太役に浜野謙太、2025年で宗一郎を待ち続けていた物理学者・遠井教授役に田口トモロヲがキャスティングされた。

※「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

山崎賢人のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「夏への扉」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 夏への扉 —キミのいる未来へ— / 山崎賢人 / 清原果耶 / 藤木直人 / 夏菜 / 眞島秀和 / 原田泰造 / 高梨臨 / 浜野謙太 / ネプチューン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。