“20世紀をもっとも騒がせた写真家”ヘルムート・ニュートンのドキュメンタリー公開

219

ドイツ出身の写真家ヘルムート・ニュートンの生誕100年を記念して製作された「Helmut Newton: The Bad and the Beautiful」が、「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」の邦題で12月11日に公開される。

「Arena, Miami, 1978」 (c)Foto Helmut Newton, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation

「Arena, Miami, 1978」 (c)Foto Helmut Newton, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation

大きなサイズで見る(全3件)

「Helmut at home, Monte Carlo, 1987」 (c)Foto Alice Springs, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation

「Helmut at home, Monte Carlo, 1987」 (c)Foto Alice Springs, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation[拡大]

VOGUEをはじめとしたファッション誌にユニークかつ衝撃的な作品を次々と発表したニュートン。そのセンセーショナルな作風から「ポルノまがい」「女性嫌悪主義」と議論を巻き起こし、“20世紀をもっとも騒がせた写真家”とも呼ばれた。本作は、その撮影の舞台裏を12人の女性たちの視点から捉えたドキュメンタリーだ。

「David Lynch and Isabelle Rossellini, Los Angeles, 1988」 (c)Foto Helmut Newton, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation

「David Lynch and Isabelle Rossellini, Los Angeles, 1988」 (c)Foto Helmut Newton, Helmut Newton Estate Courtesy Helmut Newton Foundation[拡大]

本編にはシャーロット・ランプリングイザベラ・ロッセリーニハンナ・シグラといった俳優陣、米国版VOGUE編集長のアナ・ウィンター、モデルのクラウディア・シファーらの新規インタビューを収録。さらにニュートンを鋭く批判した批評家スーザン・ソンタグとのテレビ討論、カトリーヌ・ドヌーヴシガニー・ウィーバーが登場するアーカイブ映像などで構成された。監督は数々のドキュメンタリー作品を手がけてきたドイツ出身のゲロ・フォン・べーム。

「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」は東京のBunkamura ル・シネマ、新宿ピカデリーほか全国で順次公開される。

この記事の画像(全3件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヘルムート・ニュートン / シャーロット・ランプリング / イザベラ・ロッセリーニ / ハンナ・シグラ / アナ・ウィンター / クラウディア・シファー / カトリーヌ・ドヌーヴ / シガニー・ウィーバー / デヴィッド・リンチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。