“ハマのメリーさん”の真実に迫る、ドキュメンタリーがリバイバル上映

354

ドキュメンタリー「ヨコハマメリー」のリバイバル上映が、10月より神奈川・東京の劇場で行われる。

「ヨコハマメリー」

「ヨコハマメリー」

大きなサイズで見る(全5件)

「ヨコハマメリー」

「ヨコハマメリー」[拡大]

「ヨコハマメリー」

「ヨコハマメリー」[拡大]

本作は、顔を白く塗り、ドレス姿でかつて横浜の街角に立っていた女性“ハマのメリーさん”を題材としたドキュメンタリー。永登元次郎五大路子杉山義法清水節子広岡敬一団鬼六山崎洋子大野慶人福寿祁久雄松葉好市、森日出夫らメリーさんや横浜にゆかりのある人物の言葉を通して、1995年冬に忽然として姿を消した彼女の真実に迫る。

「ヨコハマメリー」

「ヨコハマメリー」[拡大]

2005年に完成、翌2006年春に公開され、このたびリバイバル上映が行われる本作。監督の中村高寛は「彼女がどこから来て、どこへ消えていったのか? 誰も知らない。それが面白くて、私は映画を撮り始めた」と制作の経緯を明かし、「映画の中の景色は殆どが消え去って『メリーさん』を知っている人たちも少なくなった」「あのインスタ映えする容姿、風貌をみて、ちょっとでも引っかかったのならば、ぜひ観にきてほしい。SNSなどではお目にかかれない、貴重な映画体験になるかもしれない」と思いをつづった。

「ヨコハマメリー」は10月3日から神奈川・横浜シネマリン、10月17日よりシネマ・ジャック&ベティで上映。東京・UPLINK渋谷では10月9日よりスクリーンにかけられる。

中村高寛 コメント

メリーさんがヨコハマから去って、今年で25年が過ぎた。
全身真っ白の老女、まさに都市伝説に出てくるような人で、街の有名人だった。
しかし、彼女がどこから来て、どこへ消えていったのか? 誰も知らない。
それが面白くて、私は映画を撮り始めた。
そして2005年に完成(公開は2006年)すると、多くの観客が劇場に詰めかけ、予想外の反響があった。あの「メリーさんは何だったのか?」を知りたかったのかもしれない。
それから15年が経った。主な舞台となった伊勢佐木町を歩いても、映画の中の景色は殆どが消え去って「メリーさん」を知っている人たちも少なくなった。
メリーさんが去った年に生まれた子が、25歳になるのだから当然のことで「メリーさんって誰? 何?」という反応ばかり……。
でもあのインスタ映えする容姿、風貌をみて、ちょっとでも引っかかったのならば、ぜひ観にきてほしい。SNSなどではお目にかかれない、貴重な映画体験になるかもしれない。

この記事の画像(全5件)

中村高寛のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヨコハマメリー / 中村高寛 / 永登元次郎 / 五大路子 / 杉山義法 / 清水節子 / 広岡敬一 / 団鬼六 / 山崎洋子 / 大野慶人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。