こけしと共同生活する夫婦を待っていたのは…「みぽりん」松本大樹の新作、予告解禁

298

「みぽりん」の松本大樹が監督、脚本、撮影、編集を担当した「コケシ・セレナーデ」の予告編がYouTubeで公開された。

「コケシ・セレナーデ」

「コケシ・セレナーデ」

大きなサイズで見る(全5件)

「コケシ・セレナーデ」ビジュアル

「コケシ・セレナーデ」ビジュアル[拡大]

本作は新型コロナウイルスの影響で外出自粛生活を送る作曲家の夫・桜井大輔と、その妻・萌々花、そしてこけしの奇妙な共同生活を描く物語。外に出られないストレスを紛らわすため、仕事を失い落ち込む大輔のクレジットカードで萌々花は1体のこけしを購入する。以来、萌々花は次々と新しいこけしを買い続け、家計は圧迫されるばかり。そして大輔がこけしたちとの共同生活に辟易し始めていたある日、不思議な出来事が起こる。

「コケシ・セレナーデ」

「コケシ・セレナーデ」[拡大]

「コケシ・セレナーデ」

「コケシ・セレナーデ」[拡大]

インディーズ映画を中心に、さまざまな作品の楽曲制作を手がけてきた片山大輔が大輔、萌々花を片山の音大時代の同級生・佐藤萌々花が演じた。そのほか、「月夜釜合戦」の海道力也が霊媒師の佐久間力也役、「れいこいるか」の上野伸弥が霊媒師営業の阿部伸弥役、ヘアメイクアーティストの篁怜が某役でキャスティングされた。予告編には奇妙なこけしに導かれ、夫婦がある場所に向かう様子が切り取られている。

なお本作は、緊急事態宣言解除後の2020年5月末に企画され、1カ月半で完成。日本映画製作者連盟が「映画撮影における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定し、さまざまな制約がある中、家屋の中だけで撮影された。

「コケシ・セレナーデ」の劇場公開時期は現在、未定。続報を待とう。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

松本大樹のほかの記事

リンク

関連商品

(c)CROCO

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松本大樹 / 海道力也 / 上野伸弥 / 篁怜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。