アニメ版「ジュラシック・ワールド」の初映像が到着、9月にNetflixで配信

172

Netflixオリジナルアニメシリーズ「Jurassic World: Camp Cretaceous」の邦題が「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」に決定。9月18日より独占配信される。

「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」キービジュアル

「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」キービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

2015年公開の実写映画「ジュラシック・ワールド」と同じ時間軸を舞台に、キャンプでイスラ・ヌブラル島を訪れた6人の少年少女の姿を描く本作。安全に楽しく恐竜たちの世界を体験するはずだった6人は、思いもよらないトラブルで島に取り残され孤立状態に。外界との連絡手段がない中、野放しになった恐竜たちに襲われながらも一致団結して島からの脱出を図る。

このたび解禁されたキービジュアルには「あの島で、新たなアドベンチャーが始まる」というコピーも。YouTubeで公開中の初映像となる予告には、ジープやジャイロスフィアといったおなじみの乗り物でキャンプを楽しむ6人の姿が収録された。そして恐竜の脱走騒ぎから一転、危険な恐竜たちから逃げ惑う姿も確認できる。

製作総指揮には「ジュラシック・パーク」のスティーヴン・スピルバーグ、「ジュラシック・ワールド」のコリン・トレボロウ、多くのスピルバーグ作品を手がけてきたフランク・マーシャルが名を連ねた。またドリームワークス・アニメーションのスコット・クリーマーとアーロン・ハマーズリーが製作総指揮とショーランナーを兼任している。

この記事の画像・動画(全2件)

スティーヴン・スピルバーグのほかの記事

リンク

関連商品