女子高生のリアルな心境描く、竹内詩乃が主演務めた短編「十七、」YouTubeで公開

75

竹内詩乃が主演を務めたショートムービー「十七、」がYouTubeで公開された。

「十七、」メインビジュアル

「十七、」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

左から竹内詩乃、藍川きあら。

左から竹内詩乃、藍川きあら。[拡大]

「私たちは、」にも出演し、本日18歳の誕生日を迎えた竹内。「十七、」では「17才」というキーワードを軸に、大人の階段を上る女子高校生のリアルな心境を描く。竹内が18歳となることを記念して企画された本作は、彼女自身の思いも取り入れて作られた。藍川きあらも出演している。

脚本・監督を担当したのは、自身も役者として活動する小日向雪。今作で初めて監督に挑戦した小日向は「“十七歳”という言葉、響きの儚さが好きでした。特別なことが何も起こらなくても、少女から大人へと移り変わる繊細な時期であることは確かです。十七歳の一年間は女の子の特別だと思い、大人になりたい、なりたくないの狭間で揺れる女の子を等身大の詩乃ちゃんに演じてもらいました」とコメントしている。

この記事の画像・動画(全3件)

竹内詩乃のほかの記事

リンク