小宮有紗の初主演作「13月の女の子」、主題歌は湯木慧の「一期一会」

150

小宮有紗が映画初主演を務める「13月の女の子」の主題歌が、湯木慧の「一期一会」に決定した。

「13月の女の子」

「13月の女の子」

大きなサイズで見る(全18件)

「13月の女の子」ビジュアル

「13月の女の子」ビジュアル[拡大]

2017年に初演された同名舞台を、戸田彬弘が映画化した本作。親友を亡くした引っ込み思案の女子高生・穴森一穂が1通の手紙を受け取り、謎の転校生が待つ夜の校舎へと向かうさまが描かれる。小宮が一穂を演じ、一穂の親友・唐木田巫女に秋本帆華(TEAM SHACHI)、転校生の浮間莉音に萩原みのりが扮した。

湯木慧

湯木慧[拡大]

湯木は2019年にメジャーデビューしたシンガーソングライター。湯木が作詞作曲した「一期一会」は、2017年発売のファーストミニアルバム「決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”」に収録されている。湯木はこの決定にあたり「実際、私が経験した出逢いと別れを元に書いた楽曲なので、こうして、時を経て『一期一会』が他の作品との“出逢い”となり物語と楽曲が共になれる事、とても、とても嬉しいです」とコメントした。

「13月の女の子」は8月15日に東京の池袋シネマ・ロサで公開。

この記事の画像(全18件)

関連記事

小宮有紗のほかの記事

リンク

関連商品