4億羽以上の鳥が消えた…ニコラス・ヴァニエ「グランド・ジャーニー」に願い込める

37

グランド・ジャーニー」の新映像が、YouTubeで公開された。

「グランド・ジャーニー」

「グランド・ジャーニー」

大きなサイズで見る(全5件)

「グランド・ジャーニー」

「グランド・ジャーニー」[拡大]

気象学者であり鳥類愛好家のクリスチャン・ムレクの実話をもとにした本作。絶滅危惧種の渡り鳥に安全な渡りのルートを教えるため、鳥たちとともにノルウェーからフランスまで超軽量飛行機で飛行しようとする父と子の旅が描かれる。ジャン=ポール・ルーヴが父クリスチャン、ルイ・バスケスが息子トマを演じた。

ニコラス・ヴァニエ

ニコラス・ヴァニエ[拡大]

公開された映像には“渡り”の始まりの地であるラップランドでの撮影風景や、監督を務めたニコラス・ヴァニエのインタビューを収録。ヴァニエは映像の中で「絶滅寸前の種を救うことほど、人生で価値のあることがほかにあるだろうか。それが私が願っていることだよ」と語り、「私は映画で世界を変えようとは思わない。でも世界の美しさを見せることが大事だと考えるのは、人は愛するものを守りたいと思うからだ」と続ける。そしてこの30年でヨーロッパの空から4億羽以上の鳥たちが消えたことに言及し、「映画や付随する教育プログラムを通して、この事実を伝えることができる。小さな一石を投じたいんだ」と願いを込めた。

新型コロナウイルスの影響で封切り延期となっていた「グランド・ジャーニー」は、7月23日に東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

ニコラ・ヴァニエのほかの記事

リンク

(c)2019 SND, tous droits reserves.