副操縦士の体が窓外へ…「フライト・キャプテン」予告解禁、新たな公開日も決定

69

新型コロナウイルスの影響で封切り延期となっていた「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」の新たな公開日が10月2日に決定。予告編とポスタービジュアルも解禁された。

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」ポスタービジュアル

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全17件)

2018年に中国で起きた飛行機事故を題材とした本作。墜落の危機に陥った飛行機の中で、乗客を守り抜いた機長やクルーたちの活躍が描かれる。機長のリューを「マンハント」のチャン・ハンユーが演じ、「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウが監督を務めた。

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」[拡大]

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」[拡大]

YouTubeで公開された予告編には、1万mの高空を飛行中に操縦室のフロントガラスが破損し、飛行機が墜落の危機に陥る様子が収められている。気圧差によって砕け散った窓から副操縦士の半身が投げ出され、客室にいた乗員が吹き飛ばされる姿が切り取られた。

「フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話」は、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次ロードショー。オウ・ハオドゥー・ジアンユアン・チュアンチャン・ティエンアイリー・チンも出演している。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

アンドリュー・ラウのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話 / アンドリュー・ラウ / オウ・ハオ / チャン・ハンユー / ドゥー・ジアン / ユアン・チュアン / チャン・ティエンアイ / リー・チン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。