紀里谷和明による新作プロジェクト始動、パイロット映像制作のためクラファン実施

173

「CASSHERN」「GOEMON」で知られる紀里谷和明が、長編「新世界」の製作プロジェクトを開始。プロジェクトの第1歩となるパイロット映像制作のためのクラウドファンディングが、本日6月10日から8月10日までMakuakeで行われる。

「新世界」イメージ

「新世界」イメージ

大きなサイズで見る(全21件)

「新世界」イメージ

「新世界」イメージ[拡大]

「新世界」イメージ

「新世界」イメージ[拡大]

全国を襲った大規模な震災が引き金となり、国のシステムが崩壊した近未来の日本を舞台とする本作。8年にも及ぶギャングの縄張り争いが全国各地で激化する中、武田信玄や織田信長、徳川家康など歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターが覇権争いを繰り広げていくさまをフルCGで描く。

「新世界」イメージ

「新世界」イメージ[拡大]

本作の制作には宇多田ヒカルの「traveling」のミュージックビデオをはじめ、「CASSHERN」「GOEMON」などを手がけてきたCGプロダクションのエヌ・デザインが参加。制作期間は約2カ月から3カ月を予定しており、基本的にはすべてリモートで行うことが想定されている。

リターンは制作過程や打ち合わせ風景を見ることができる限定YouTubeアカウントへの招待や、紀里谷とのオンラインセッションの参加権、紀里谷による講演会開催などがある。また1社限定で、企業名や商品などを劇中に登場させられるプロダクトプレイスメントの権利が手に入るコースも。

なおフルCG映像制作の着手には初期段階で多大なコストがかかるため、目標金額である1300万円に到達しない場合はパイロット映像の制作は行われない。

この記事の画像(全21件)

関連記事

紀里谷和明のほかの記事

リンク

関連商品