15分間のショーを区切らず撮影、ナタリー・ポートマンが「ポップスター」語る

52

ポップスター」で主演を務めたナタリー・ポートマンのインタビュー映像が、YouTubeで公開された。

ナタリー・ポートマンのインタビュー映像より。

ナタリー・ポートマンのインタビュー映像より。

大きなサイズで見る(全14件)

「ポップスター」

「ポップスター」[拡大]

「ポップスター」では、度重なるスキャンダルで失墜し、再起を懸けたツアーに臨もうとするスター・セレステの姿が描かれる。ポートマンがセレステに扮し、ジュード・ロウ、ステイシー・マーティン、ラフィー・キャシディも出演。ウィレム・デフォーがナレーションを担当した。「シークレット・オブ・モンスター」のブラディ・コーベットが監督を務め、Siaが主題歌・劇中歌の全般を手がけている。

「ポップスター」

「ポップスター」[拡大]

インタビューでポートマンは、出演を決めた理由を「脚本を読んで文章表現に心を奪われたわ。ブラディの人物描写やセリフや物語のテーマも魅力的だった。Siaの楽曲のレコーディング音声も聴いて、登場するポップソングも最高のものだと思った。いい音楽でないとこの話は説得力がないもの」と明かす。また役作りのために、ポップスに関するドキュメンタリーを観て、方言指導も受けたというポートマンは「歌はSiaのプロデューサー、クリス・ブレイドと収録したわ。振り付けにも力を入れてる。15分間のショーの場面も区切らずに一気に撮影したの」と振り返る。そしてセレステというキャラクターについて「とても複雑なキャラクターよ。モンスターのように豹変するときもある」と解説した。

「ポップスター」は明日6月5日より全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

ナタリー・ポートマンのほかの記事

リンク

関連商品

Motion Picture (c)2018 Vox Lux Film Holdings, LLC. All Rights Reserved