セレブ妻の完璧な生活が崩れていく…メキシコ映画「グッド・ワイフ」7月に公開

92

メキシコ映画「Las Ninas Bien」が、「グッド・ワイフ」の邦題で7月10日に公開される。

「グッド・ワイフ」ポスタービジュアル

「グッド・ワイフ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

本作の舞台は、1982年のメキシコシティ。実業家の夫と3人の子供と暮らすソフィアは、高級地区ラスロマスの豪邸で満ち足りた生活を送っていた。セレブ妻たちのコミュニティに女王のごとく君臨するソフィアは、証券会社の社長を夫に持つ垢抜けない新入りアナ・パウラのことが気に入らない。そんな中、最悪の経済危機が富裕層を直撃し、彼女の完璧な生活は崩壊し始める。

アレハンドラ・マルケス・アベヤが監督を務め、第61回アリエル賞で主演女優賞など4部門を受賞した本作。「グエロス」のイルセ・サラスがソフィアを演じたほか、カサンドラ・シアンゲロッティパウリーナ・ガイタンジョアンナ・ムリーヨフラビオ・メディナが出演した。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「グッド・ワイフ」は東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

※「Las Ninas Bien」の最初のnはティルダ付きが正式表記。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

リンク

(c)D.R. ESTEBAN CORP S.A. DE C.V. , MEXICO 2018