声優の藤原啓治、がんにより55歳で死去

124

3624

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 932 570
  • 2122 シェア

声優の藤原啓治が、がんのため4月12日に死去した。55歳だった。

藤原啓治

藤原啓治

大きなサイズで見る

これは藤原が代表取締役も務める事務所AIR AGENCYが発表したもの。同社は「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます。尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました。誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます」とコメントしている。

アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役や、「アベンジャーズ」シリーズなどでのロバート・ダウニー・Jr.の吹替で知られる藤原。2016年8月から病気療養のため休養し、2017年6月に復帰していた。

なお藤原は、公開延期となっている新作「ドクター・ドリトル」の日本語吹替版でもダウニー・Jr.演じる主人公に声を当てている。

読者の反応

フォトン @photon2039v2

声優さんはオーバーワークなのか早くに旅立たれる人が多い印象です。
全ての声優さんはご自愛ください。
ご冥福をお祈り申し上げます😥

声優の藤原啓治、がんにより55歳で死去 https://t.co/GB2BTjk2IB

コメントを読む(124件)

関連記事

藤原啓治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドクター・ドリトル / 藤原啓治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。