「燃えよドラゴン」「ランボー」など映画図案士の仕事に迫る書籍が支援者募集

69

書籍「映画図案士 檜垣紀六 洋画デザインの軌跡 ~題字・ポスター・チラシ・新聞広告 集成~」のクラウドファンディングがMotionGalleryで行われている。

檜垣紀六が手がけた映画広告群。

檜垣紀六が手がけた映画広告群。

大きなサイズで見る(全2件)

「カナザワ映画祭2012 XXX」のトークショーに登壇した檜垣紀六。

「カナザワ映画祭2012 XXX」のトークショーに登壇した檜垣紀六。

燃えよドラゴン」「ブレードランナー」「サスペリア」「ダイ・ハード」「ターミネーター」「ランボー」「ダーティハリー」「時計じかけのオレンジ」など、これらすべてのポスターをデザインした広告図案士の檜垣紀六。書籍は1960年代から1990年代にかけて公開された外国映画約600本を対象に、檜垣が独自の発想で制作したポスター、題字、チラシ、新聞広告について、その狙いや制作過程を語る内容になるという。

販売価格は9000円を予定。目標金額は400万円で、支援は8000円から可能だ。リターンとして書籍本体や特製ステッカー、収納ケース、アーカイブ冊子などが用意されている。編者は書籍デザイナーの桜井雄一郎とフリーエディターの佐々木淳。詳細はMotionGalleryのページで確認してほしい。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク