遠藤憲一主演で「居酒屋兆治」ドラマ化、井川遥と真矢ミキも出演

75

遠藤憲一の主演ドラマ「居酒屋兆治」が3月28日にNHK BSプレミアム、NHK BS4Kで放送される。

遠藤憲一

遠藤憲一

大きなサイズで見る(全1件)

山口瞳の小説をもとに、1983年に高倉健主演で映画化された「居酒屋兆治」。小さな居酒屋「兆治」を営む無口な店主・藤野伝吉の前に、初恋の女性・さよが現れ「あなたのせいだからね」とつぶやき姿を消したことから彼の心は揺らぎ始める。本作では伝吉を遠藤、さよを井川遥、伝吉の妻・茂子を真矢ミキが演じ、渡辺いっけい西村まさ彦石橋蓮司も出演。櫻井剛が脚本、猪原達三が演出を担当した。

遠藤は「一度はお会いしてみたかった高倉健さん。その健さんが演じた居酒屋兆治の兆治役を自分が演じさせていただける日が来るとは思いませんでした」とコメント。「健さんとはまた違う居酒屋兆治になると思いますが、豪華で個性的な共演者のみなさん、スタッフのみなさんと力を合わせて新しい居酒屋兆治を作り上げたいと思います。楽しみにして下さい」とメッセージを送っている。

リバイバルドラマ「居酒屋兆治」

NHK BSプレミアム、BS4K 2020年3月28日(土)21:00~22:30

関連記事

関連商品