愛媛舞台の中村ゆり主演ドラマ「ニーハムの旅」放送、監督は冨永昌敬

265

愛媛を舞台としたオリジナルドラマ「ニーハムの旅」が、3月9日19時から放送される。

「ニーハムの旅」メインビジュアル

「ニーハムの旅」メインビジュアル

大きなサイズで見る

本作の主人公は、5年前に東京のレストランを辞め地元の愛媛・新居浜市に戻ってきた岩井花子。海外留学している妹・晴子のカフェを切り盛りする花子だが、不器用な性格のため、常連客との距離感がつかめない。そんなある日、ニーハムと名乗る外国人旅行者が店を訪ねてくる。

花子を中村ゆり、晴子を今治市出身の桜まゆみが演じたほか、永岡佑、レイ・ニシカワ、山之内すずが出演。四国中央市出身の高橋久美子が原案と脚本協力で参加し、内子町出身の冨永昌敬が監督、脚本、編集を担当した。

「ニーハムの旅」は愛媛朝日テレビにて、愛媛県内を放送エリアとした地上波で放送。3月9日20時からAbemaTVで配信も行われる。また、同日21時からテレ朝動画、AbemaTV、TVer、GYAO!で見逃し配信。

愛媛朝日テレビ開局25周年オリジナルドラマ「ニーハムの旅」

愛媛朝日テレビ 2020年3月9日(月)19:00~
AbemaTV 2020年3月9日(月)20:00~配信
テレ朝動画、AbemaTV、TVer、GYAO! 2020年3月9日(月)21:00~配信

中村ゆりのほかの記事

関連商品