映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

2年間限定の恋…廣瀬智紀と北原里英写した映画版「HERO」ポスター解禁

692

HERO~2020~」のポスタービジュアルが解禁。あわせて主演を務める廣瀬智紀、監督と脚本を担当した西条みつとしのコメントが到着した。

西条が脚本・演出を手がけた舞台を映画化した本作は、2年間という期限付きで交際を始めた広樹と浅美を軸に展開するハートフルコメディだ。廣瀬が広樹、北原里英が浅美を演じ、小松準弥前島亜美小早川俊輔小築舞衣中村涼子、米千晴(TAIYO MAGIC FILM)、小槙まこ、加藤玲大、後藤拓斗、双松桃子飛鳥凛伊藤裕一根本正勝今立進エレキコミック)ら舞台版キャストが続投。さらに松尾諭斎藤工が出演する。

廣瀬は「舞台から引き続きやらせて頂いているチームはもちろん、松尾諭さんや斎藤工さんも参加してくださったり、とても素敵な座組です。是非多くの方に観て頂き、観た後はほんわか心温まる優しさに包まれる西条マジックを味わって頂きたい作品です」と述べる。西条は「ドローンで撮影した部分もあり、舞台上では見せられない角度で表現出来、同じ場面でも舞台と映画で感じ方を変えて見せています。是非、映画版HERO楽しんで下さい」とアピールした。

「HERO~2020~」は6月19日より東京のシネ・リーブル池袋にてロードショー。そのほか全国でも順次公開される。

西条みつとし コメント

HEROという作品は、元々舞台作品で、そこから映画化になりました。
映画化のお話を頂いた時は、とても嬉しかったです。
というのも、HEROは、映像にする事で、舞台上では見せていなかった部分や、具体的なシーンを入れ込む事が可能であり、より面白さを伝えられるのではないかと思っていた作品だからです。
中にはドローンで撮影した部分もあり、舞台上では見せられない角度で表現出来、同じ場面でも舞台と映画で感じ方を変えて見せています。
是非、映画版HERO楽しんで下さい。

廣瀬智紀 コメント

今作品は、笑って泣けて心温まる物語です。そしてその中で、人生のように周りの人たちとの共生の中、偶然や勘違い、そして自分の決断が運命を引き寄せて、それが人と人の繋がりに、ある時はそれが人を救うことにもなるんだ、自分の一歩は誰かの一歩なんだなと、やっていて僕は考えさせられました。
舞台から引き続きやらせて頂いているチームはもちろん、松尾諭さんや斎藤工さんも参加してくださったり、とても素敵な座組です。是非多くの方に観て頂き、観た後はほんわか心温まる優しさに包まれる西条マジックを味わって頂きたい作品です。

(c)「HERO」~2020~製作委員会

映画ナタリーをフォロー