映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「キラメイジャー」に鈴村健一、杉田智和、中村悠一も参加!レッド小宮璃央が大興奮

695

「魔進戦隊キラメイジャー」製作発表記者会見の様子。

「魔進戦隊キラメイジャー」製作発表記者会見の様子。

スーパー戦隊シリーズ第44弾「魔進戦隊キラメイジャー」の製作発表記者会見が、本日1月16日に東京都内で開催され、レギュラーキャスト6名が登壇した。

不思議なパワーを秘めた宝石に選ばれし5人が、闇の軍団と戦う「魔進戦隊キラメイジャー」。この会見をもって、キラメイレッド / 熱田充瑠役を小宮璃央、キラメイイエロー / 射水為朝役を木原瑠生、キラメイグリーン / 速見瀬奈役を新條由芽、キラメイブルー / 押切時雨役を水石亜飛夢、キラメイピンク / 大治小夜役を工藤美桜が務めることが発表された。さらに彼らの協力者・博多南無鈴役で古坂大魔王がレギュラー出演する。

男子高生ミスターコン2018準グランプリを受賞した小宮は、ダンス&ボーカルグループZeroPLANETのメンバーとしても活動している17歳。「現場で最年少なので、この1年で小宮璃央と熱田充瑠がどれだけ成長できるか見守ってほしいです」と挨拶し、役については「ほかの4人と違って普通で、絵を描くことと想像することが好きな、地味な高校生です。でもいったん絵を描き出すとはしゃいじゃって、変人扱いされるので友達が少ないんです」と紹介する。そして小宮は、現場に入った感想を語る中で「人前ではしゃぐのが苦手だったのですが、監督から『もっとやれよ!』って言われて、ヒャッホー!!ってはしゃげるようになりました」と実演。しかし監督のモノマネが怖すぎたことから、古坂に「そんな喧嘩みたいな言い方なの!?(笑)」と驚かれた。

木原は劇団番町ボーイズ☆としても活動する21歳。キラメイジャーのリーダー的存在で、eスポーツ選手である為朝というキャラクターに関して「どっちでもよくない?って問題に対しても意志を貫く、信念のある男です。ゲームをやるシーンがあるので、ダウンロードしすぎて(機械が)使えなくなるほど家で必死に練習しました」とコメントする。「仮面ライダークウガ」のファンだという木原は、“自分が一番キラめいている瞬間”は「好きなことを語っているとき」だと明かし、「クウガが『大丈夫』って親指を立てる場面に、何度も救われて……」と熱く語りだしてしまうほどだった。

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」などに出演してきた21歳の新條は、女子陸上界のスピードスター・瀬奈を演じる。役作りを「体を動かすのが苦手なので、撮影前にトレーナーさんにかっこよく走るフォームを教えていただきました。陸上シーンは試行錯誤でしたが、注目していただけたら」と回想したほか、「瀬奈の明るさで、皆様に笑顔を届けられるようにがんばります!」と笑顔をはじけさせた。

「鋼の錬金術師」のアル役で知られる24歳の水石は、「仮面ライダージオウ」にアナザーライダー役で出演した経験も。今回演じる時雨はイケメン俳優という設定であることから「時雨はアクション俳優で剣の達人です。俳優として劇中でもたくさんの役を演じているので、いろいろな姿で時雨の魅力を届けられたら」と意気込みを語った。

「仮面ライダーゴースト」の深海カノン役で知られる20歳の工藤美桜は、“美人すぎるスーパードクター”小夜役を務める。「落ち着いた性格で、いつも慈愛の心を持っている大人な女性です。外科医なので手術のシーンがあるのですが、たくさん練習したので自信があります」とキャラクターを説明した工藤は「戦闘シーンではギャップもあるんです。合気道の動きをやっているので、注目していただけたら」とアピールした。

そして変身アイテムなどを開発する無鈴役の古坂は「皆さんを金銭的にもサポートしていく役ということで、役作りのために財布には多めにお金を入れてます。10から20(万)くらいは……ペソですけど」と笑いを起こす。さらに「けっこう謎の多い役。なんでこれを知っているの?ってところもいろいろあります」とキャラクターの重要性を説いた。

会見ではレギュラー声優陣も発表に。キラメイジャーの協力者であるマブシーナを水瀬いのり、その父・オラディンを杉田智和が演じるとアナウンスされた。さらにキラメイジャーの相棒・魔進役には鈴村健一岩田光央赤羽根健治大河元気長久友紀が名を連ね、宿敵・ガルザに中村悠一、敵の参謀クランチュラに高戸靖広が声を当てると明かされると、観客から歓声が。アフレコで声優陣に会った際を振り返り、小宮は「めちゃくちゃうれしくて! 鈴村健一さんはもう、キラキラ輝いていて、見た瞬間に笑みがこぼれました」と目を輝かせた。

終盤には、それぞれにとってのヒーローに関して質問が。小宮は女手一つで育ててくれた母親、木原は仮面ライダークウガ、新條は「ふたりはプリキュア」のキュアホワイト、水石は16歳上の兄、工藤は「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオイエローだと回答する。変身に関する話題では、水石が「オーディションの際にいろいろな組み合わせで変身をしたのですが、たまたまこの5人が一緒になったときがあって。そのときはまだこの5人になるかはわからなかったのですが、5人で変身するってこんなに心強いんだ、この5人なら戦えそうだと思いました」と感慨深げに振り返る。また工藤は「仮面ライダーゴースト」への出演にも触れ「以前の特撮番組では変身せず、みんなに守ってもらう側だったので、今回変身できることがうれしかったです」と喜びを明かした。

そのほか会見では、主題歌が生披露された。「手裏剣戦隊ニンニンジャー」「動物戦隊ジュウオウジャー」の大西洋平が、今回のオープニング曲「魔進戦隊キラメイジャー」を、出口たかしがエンディング曲「キラフル ミラクル キラメイジャー」をパフォーマンス。最後に小宮は「1年かけてもっとも愛されるような作品にしたいです。スタッフ・キャスト一同、これから一番キラめいていくのでよろしくお願いします」と挨拶した。

「魔進戦隊キラメイジャー」はテレビ朝日系で3月8日に放送開始。また2月8日には、「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」と「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」が、2本立ての「スーパー戦隊MOVIEパーティー」として公開される。

※関連記事はこちらから
「キラメイジャー」主演は小宮璃央!ブルーに水石亜飛夢、ピンクに工藤美桜

(c)2020 テレビ朝日・東映 AG・東映

映画ナタリーをフォロー