映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

向井理「10の秘密」撮影で“ちょっとハード”に、松村北斗は切りすぎた髪を引っ張る

2428

「10の秘密」制作発表会見の様子。

「10の秘密」制作発表会見の様子。

カンテレ・フジテレビ系の連続ドラマ「10の秘密」の制作発表会見が本日1月9日に東京都内で行われ、キャストの向井理仲間由紀恵仲里依紗松村北斗SixTONES / ジャニーズJr.)、佐野史郎名取裕子渡部篤郎が登壇した。

「10の秘密」は、シングルファザーの白河圭太が主人公の物語。娘が誘拐されたことをきっかけに、彼が別れた妻のセレブな暮らしに隠された真実や娘の秘密などを知っていくさまが描かれる。ドラマ「銭の戦争」「チア☆ダン」などで知られる後藤法子が脚本を手がけ、三宅喜重と宝来忠昭が演出を担当する。

圭太役の向井は、撮影のハードさに触れたあと「なぜかわからないけど裸足のシーンが多い。裸足で走り回ったりしているので、足の裏がちょっとハードで」と話して共演者たちの笑いを誘い、「主人公だからといってヒーローではない。悪い意味で人間臭さのあるところが等身大で好き」と自身が演じるキャラクターを説明する。圭太の元妻・仙台由貴子役の仲間は「私もまだ知らない展開がたくさん。最終的にどんな人物に仕上がるんだろうと楽しみです」とにこやかに語り、保育士・石川菜七子役の仲は「私の役が一番怖いかもしれない。最初は明るくて親しみやすい子ですが……」と含みを持たせたコメントで期待をあおった。

音大生の伊達翼を演じた松村は、出演にあたってジャズピアノに初挑戦した。2カ月ほど練習を重ねたそうで「あるレベルまで達したなと思って挑んだのですが、1音目で間違えました」とはにかみ、「まったくの素人だったので成長できた実感はありますが、プロの方から見たらひよっこだと思います。この先、もっと練習してコンサートでも披露できたら」と目を輝かせる。圭太の母・白河純子役の名取は「何も知らないから、(場の雰囲気を)ぶち壊すようなことばかり言っているお母さんです。皆さん大変な思いをしているのにごめんなさい(笑)」と茶目っ気たっぷりに挨拶した。

会見では、作品名にちなんで「誰にも言っていない秘密は?」と質問が飛ぶ。「ババ抜きがすごく弱いです」と答えた仲間は、仲の「家でパンツをはいてない」との言葉に「それ言ってよかったの!?」と心配そうに声をかける。撮影前に髪を切りすぎた松村は「髪が伸びる方法を調べたら“引っ張る”と出て。試してみたら本当に伸びたので撮影に間に合いました」と安堵の表情を浮かべて報道陣を和ませた。続いて名取は「きれいなメダカを繁殖させたい」と“秘密”として今年の抱負を語り、渡部は「私、案外せっかちなんですよ」と明かして、向井から「みんな知っています! 現場に入ってすぐに、今日何時終わり?って聞いてるじゃないですか」とツッコまれていた。

最後に向井は「謎が謎を呼ぶ上質なサスペンスです。最後まで観ていただければ、満足してもらえる作品になっていると思います」と作品をアピールし、会見を締めくくった。

「10の秘密」は1月14日スタート。毎週火曜21時より放送される。

10の秘密

カンテレ・フジテレビ系 2020年1月14日スタート 毎週火曜 21:00~
※初回は20分拡大

映画ナタリーをフォロー