年末は新文芸坐の「ブルース・ブラザース」で騒げ!大みそかには応援上映も

187

ブルース・ブラザース」が12月27日、28日、30日、31日に東京・新文芸坐で上映される。

「ブルース・ブラザース」チラシビジュアル

「ブルース・ブラザース」チラシビジュアル

大きなサイズで見る

本作は刑務所上がりのジェイクとエルウッドが、差し押さえ寸前の孤児院の危機を救うため、昔の仲間を集めてバンドを再結成し金を集めようとするミュージカルコメディ。ジョン・ベルーシダン・エイクロイドがジェイクとエルウッドを演じたほか、キャリー・フィッシャーキャスリーン・フリーマンスティーヴン・スピルバーグがキャストに名を連ね、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリンレイ・チャールズキャブ・キャロウェイといったミュージシャンも出演している。

なお、31日は応援上映を実施。上映中は発声や拍手ができるほか、劇中の演出と関連性があれば鑑賞を妨げない程度のスタンディングも許可されている。コスプレでの来場や1人20発までのクラッカー、鳴り物、サイリウムの持ち込みも可能。劇場窓口とチケットぴあで前売り券が販売中だ。

「ブルース・ブラザース」特別レイトショー

2019年12月27日(金)、28日(土)、30日(金)東京都 新文芸坐
開場 20:00 / 開映 20:15 / 終映 22:30
料金:一般 1300円 / 学生 1200円 / 友の会、シニア 1100円
※12月28日(土)は19:45開場、20:00開映、22:15終映

「ブルース・ブラザース」発声可能応援上映

2019年12月31日(火)東京都 新文芸坐
開場 18:00 / 開映 18:30 / 終映 20:55(予定)
チケット:1500円均一

関連記事

ジョン・ベルーシのほかの記事

リンク