映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

飯山裕太主演「フィルムに宿る魂」公開決定、B2takes!!の楽曲がモチーフ

581

飯山裕太の主演作「フィルムに宿る魂」が3月13日より公開される。

飯山が所属するボーイズグループB2takes!!の楽曲「証-Akashi-」をモチーフにした本作。フィルムカメラでの撮影をこよなく愛する本田日向と、彼の高校の同級生で同じ写真部に所属する工藤沙希の恋愛模様が描かれる。カメラを通して距離を縮めるも、恋人になることなく卒業を迎えた2人はそれぞれカメラマンの道へ。しかし日向はとある事情で仕事を辞めざるを得なくなる。それから時が経ち、高校を卒業して10年後、部室が取り壊されることを知った沙希は、日向と過ごした日々を思い出していく。

舞台「刀剣乱舞」シリーズや「BD~明智探偵事務所~」で知られる飯山が日向、特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の矢野優花が沙希を演じた。そのほか2人の同級生・岸本龍弥に結城伽寿也(B2takes!!)、斉藤千明に大和田南那、柴田勝二に島丈明が扮している。また八木景子が日向の母親・秀子役で出演。霞翔太がメガホンを取り、長編映画デビューを果たした。

YouTubeで公開中の予告編には日向と沙希の高校時代と、社会人になったその後の日々が収められた。またポスタービジュアルには「ふたりの心が重なりあい、フィルムのなかで生き続ける──。」とコピーが添えられている。

「フィルムに宿る魂」は東京のユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国で順次ロードショー。

(c)2020 映画「フィルムに宿る魂」製作委員会

映画ナタリーをフォロー