「燃えよスーリヤ!!」戦うヒロイン演じた女優がアクションの裏側語る特別映像

44

インド映画「燃えよスーリヤ!!」より、ヒロイン・スプリを演じたラーディカー・マダンの特別映像がYouTubeで公開された。

「燃えよスーリヤ!!」新場面写真

「燃えよスーリヤ!!」新場面写真

大きなサイズで見る(全14件)

「燃えよスーリヤ!!」ビジュアル

「燃えよスーリヤ!!」ビジュアル

本作は、どんな痛みも感じない特異体質を持った青年スーリヤの戦いを描くアクション。幼い頃に観たカンフー映画に衝撃を受けた彼は、幼なじみが悪の組織に狙われていることを知り、カンフーと痛み知らずの体で全面戦争に臨むことを決意する。本作が映画デビュー作となるアビマニュ・ダサーニーがスーリヤを演じ、ヴァーサン・バーラーが監督を務めた。

「燃えよスーリヤ!!」

「燃えよスーリヤ!!」

公開された映像には、マダンのアクションシーンやメイキングを収録。スカーフを使った武術の使い手であるスプリを演じるため、アクション未経験だったマダンは毎日4時間の特訓を積んだ。マダンは「ケガは絶えなかった。ヒザを痛めてからキックができず困ったわ。痛めたのは片方の脚だけだから撮影は続行よ。左脚は使えるからキックを左に変更した。そんな風にやりくりし練習も休まずこなした」と振り返った。

第43回トロント国際映画祭のミッドナイトマッドネス部門で観客賞を受賞した「燃えよスーリヤ!!」は、12月27日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全14件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)2019 RSVP, a division of Unilazer Ventures Private Limited