映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

須賀健太、三浦涼介、廣瀬智紀ら共演「お江戸のキャンディー」第3弾が11月公開

1651

須賀健太三浦涼介廣瀬智紀らが出演する「お江戸のキャンディー」シリーズの第3弾「遮那王」が、11月22日より東京・池袋HUMAXシネマズにて公開される。

広田レオナの監督作「お江戸のキャンディー」シリーズは、男しかいない世界を舞台とする作品。本作では、源氏や平家にまつわる物語や歴史をベースに、広田のオリジナル脚本による男たちの愛憎劇が描かれる。

のちに源義経となる遮那王役で須賀、弁慶役で三浦、源頼朝役で廣瀬が出演。ミュージカル「刀剣乱舞」の伊万里有が平知盛、ドラマ「水戸黄門」の財木琢磨がお政、舞台「MANKAI STAGE『A3!』」の立石俊樹がお静、「天気の子」の醍醐虎汰朗が大姫、舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」の和合真一が平重衡を演じる。さらに梶原景時役に吹越満、平清盛役に竹中直人、後白河法皇に石橋蓮司がキャスティングされ、ナレーションを麿赤兒が担当した。

去る9月14日には完成前イベントが行われ、三浦、廣瀬、立石、和合が登壇。公開初日の11月22日には、池袋HUMAXシネマズで須賀、三浦、廣瀬が出席する舞台挨拶を開催予定だ。また、11月2日からは東京・下北沢トリウッドにて過去作「お江戸のキャンディー」「お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇」がリバイバル上映される。

「遮那王」は池袋HUMAXシネマズでの上映後、12月より東京・下北沢トリウッド、2020年新春より大阪のシネ・ヌーヴォ、愛知・シネマスコーレでも公開。

映画ナタリーをフォロー