映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

本物のT-34使用!ロシア発戦車アクションの予告解禁、製作はニキータ・ミハルコフ

54

ニキータ・ミハルコフが製作した「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」の予告編がYouTubeで公開された。

本国ロシアで800万人を動員し、興行収入40億円超えのヒットを記録した本作は、第2次世界大戦下で4人のソ連兵がナチスの軍勢に立ち向かう姿を描いた戦車アクション。撮影では本物のT-34を使用し、役者自ら戦車を操縦するというリアリティへのこだわりも。予告にはナチスの軍事演習のために捕虜たちで戦車兵を組織しするよう命じられた主人公イヴシュキンの姿を収録。死が待ち受ける中、イヴシュキンはT-34を使って収容所からの脱出を計画する。映像にはT-34に乗ったソ連兵が「くたばれナチ公」と砲弾を発射する様子をはじめ、戦車のダイナミックなアクションシーンの数々が切り取られた。

「アルティメットウェポン」のアレクセイ・シドロフが監督、脚本を担当した「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」は、10月25日より東京・新宿バルト9ほか全国ロードショー。

(c)Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018

映画ナタリーをフォロー