映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

盲人装うピアニストの目に毒が…殺人、裏切り、だまし合い描くインド映画の予告編

47

「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」

「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」

インド映画「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」の予告編がYouTubeで公開。場面写真7点も到着した。

本作は、盲目を装うピアニスト・アーカーシュが殺人事件を目撃したことをきっかけに、人々の裏切りとだまし合いに巻き込まれていくさまを描くブラックコメディ。アーユシュマーン・クラーナーがアーカーシュを演じ、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のタブー、「パッドマン 5億人の女性を救った男」のラーディカー・アープテーもキャストに名を連ねた。メガホンを取ったのは「エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ」のシュリラーム・ラガヴァン

予告編には、アーカーシュが盲目を装うためのコンタクトレンズを外す様子が切り取られている。演奏依頼を受け訪れた豪邸で大スター・プラモードの死体を発見する場面や、犯人である警察署長から事件を見たのかと疑われるシーンも。また、毒によって本当に目が見えなくなるさまが収められた。

「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」は11月15日より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

(c)Eros international all rights reserved

映画ナタリーをフォロー