家政婦が謎の自殺…悲劇の連鎖描く「ペトラは静かに対峙する」6月公開

127

スペイン、フランス、デンマークの合作「ペトラは静かに対峙する」の公開が決定。あわせてポスタービジュアルと場面写真が到着した。

「ペトラは静かに対峙する」

「ペトラは静かに対峙する」

大きなサイズで見る(全5件)

「ペトラは静かに対峙する」ポスタービジュアル

「ペトラは静かに対峙する」ポスタービジュアル[拡大]

長編6作品のうち5作品がカンヌ国際映画祭に出品されたハイメ・ロサレスが監督を務めた本作では、悲劇の連鎖が描かれる。主人公は作品制作のために著名な彫刻家ジャウメの邸宅にやってきた画家ペトラ。ペトラの本当の目的はジャウメが自分の父かどうか確かめることだったが、接するうちに彼が権力を振りかざす冷酷な人物であることがわかってくる。そんな中、一家の家政婦が謎の自殺を遂げ、それを発端とする負のスパイラルにペトラが巻き込まれていく。

「ペトラは静かに対峙する」

「ペトラは静かに対峙する」[拡大]

ペトラを演じたのは「マジカル・ガール」のバルバラ・レニー。レニーは「ペトラは静かに対峙する」にてヨーロッパ映画賞最優秀女優賞にノミネートされた。77歳にして本作で演技デビューを果たしたジョアン・ボテイがジャウメに扮する。2018年に名誉ゴヤ賞を受賞したマリサ・パレデスがジャウメの妻役にキャスティングされた。

「ペトラは静かに対峙する」は、6月29日より東京・新宿武蔵野館、UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全5件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 FRESDEVAL FILMS, WANDA VISION, OBERON CINEMATOGRAFICA, LES PRODUCTIONS BALTHAZAR, SNOWGLOBE

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ペトラは静かに対峙する / ハイメ・ロサレス / バルバラ・レニー / ジョアン・ボテイ / マリサ・パレデス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。