映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

宮尾俊太郎が「不灯港」監督の新作でマタギに、大杉漣出演の未公開作を同時上映

132

「吾郎の新世界」

「吾郎の新世界」

第18回PFFスカラシップ作品「不灯港」の内藤隆嗣がメガホンを取り、バレエダンサーの宮尾俊太郎が主演を務めた「吾郎の新世界」が公開される。

本作の主人公は、とある山奥でマタギとして暮らす男・吾郎。恋仲の由恵を誘って町のダンスホールに行くのが唯一の楽しみという吾郎だったが、ある日突然の悲劇が2人を襲う。失意の中、危険な山へ向かう吾郎。しかし彼は不思議な世界に迷い込んでしまう。吾郎を宮尾が演じ、由恵役で橋本マナミが出演。そのほか般若福山翔大中澤梓佐柴哲平吉田庸ブラザートムがキャストに名を連ねた。

「吾郎の新世界」は3月2日から8日に東京・ユーロスペースでロードショー。なお、内藤が2009年にイベント「105人の時間展」のために撮り下ろした未公開作「梅子」も同時上映される。同作には、菅田俊大野百花ちはる広岡和樹内田春菊、そして2018年2月に急逝した大杉漣が出演した。YouTubeでは2作の予告編が公開中。

(c)「吾郎の新世界」

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー