映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

稲森いずみと安藤政信、鈴木浩介と仲里依紗が連続ドラマW新作で不倫関係に

203

稲森いずみ主演の「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」に、鈴木浩介仲里依紗安藤政信が出演するとわかった。

直木賞受賞作家・井上荒野の小説「それを愛とまちがえるから」をもとにした本作では、結婚15年目を迎えたセックスレスの夫婦が、互いの不倫を知ったことから始まる物語を描き出す。“真面目で一生懸命な不倫”に走る専業主婦・伽耶を稲森が演じ、「最高の離婚」の宮本理江子と「オトナ高校」の樹下直美がメガホンを取った。

本作で鈴木が演じるのは、伽耶の夫であり、うだつの上がらないサラリーマン・匡。人のいい性格だが、心の癒やしを求めて自分よりも一回り以上若い整体師・朱音と不倫するという役どころだ。そして仲が、本気で人を好きになることへの恐れを隠している朱音役で出演。WOWOWオリジナルドラマ初出演となる安藤は、伽耶の不倫相手であり、遠野ゆきえというペンネームを使う人気少女マンガ家・誠一郎に扮した。3人のコメントは以下に掲載している。

YouTubeでは15秒の特報も公開中。全5話で構成される「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」は、WOWOWプライムにて2019年2月9日22時に放送がスタートする。

連続ドラマW それを愛とまちがえるから(全5話)

WOWOWプライム 2019年2月9日(土)22:00放送スタート

※第1話は無料放送

鈴木浩介 コメント

匡は、優しくて優柔不断な普通で平凡な男です。共演者の皆さんや宮本監督との撮影は楽しく、濃い時間を送ることができました。作中にはライブ感もあり、テンポが速い4人の芝居の掛け合いは大変でしたが、皆で力を合わせ、とても面白い作品になったと思います。是非、ご覧下さい。

仲里依紗 コメント

シーンひとつひとつがとても長く、ぶっつけ本番で撮影した時もあり、なかなか大変でしたが、不思議と楽しい現場でした。監督がいつも楽しそうに演出して下さっていたので、私も安心して演じることができました。

安藤政信 コメント

伽耶の恋人で、やり切れない繊細な役です。初めて台本を読んだときは、クスクスと笑える面白い作品だなと思いました。台詞が多い長回しの撮影に苦労もしましたが、今回、皆さんとご一緒させていただいて、今まで以上に芝居を好きになることができた思い出深い作品です。

映画ナタリーをフォロー