映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アヴィーチーの楽曲流れる「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」予告編

136

「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」

「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」

音楽ドキュメンタリー「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」の予告編がYouTubeで公開された。

本作では、シンガーソングライターのアロー・ブラックが全米を巡るさまを追う。ブラックが作詞・ボーカルとして参加した故・アヴィーチーの楽曲「Wake Me Up」が流れる予告編には、アメリカの各地で音楽を楽しむ人々の姿が収められた。本作への出演を経て、ミュージシャンとして新たな発見ができたと語るブラック。「この映画に参加することで、個人的に音楽を作る方法をさらに奥深く理解することができました。(パナマ移民の息子ということで)いかに自分の作り出す音楽が自分自身の家族や、アメリカにおけるラテンアメリカやカリビアンの奥深い影響によってもたらされたかを知ったのです。私はさらに歌うことにほとばしるエネルギーを感じ始めたのです」とコメントしている。

「ドルフィン」のグレッグ・マクギリブレイが監督を務めた「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」は、11月16日よりイオンシネマ、東京・新宿武蔵野館ほかにて2週間限定でロードショー。

(c)VisitTheUSA.com

映画ナタリーをフォロー