映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「銀魂2」勝地涼が観客からの「将軍かよォォォォォ!」に喜ぶ「気持ちいいです!」

110

「銀魂2 掟は破るためにこそある」大ヒット記念舞台挨拶の様子。左から福田雄一、勝地涼。

「銀魂2 掟は破るためにこそある」大ヒット記念舞台挨拶の様子。左から福田雄一、勝地涼。

銀魂2 掟は破るためにこそある」の大ヒット記念舞台挨拶が8月25日に東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの勝地涼と監督の福田雄一が登壇した。

空知英秋による原作マンガの“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”をミックスしたストーリーが展開される本作。8月17日に封切られ、その週末の全国映画動員ランキングでは初登場1位に輝いた。

若き江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂役の勝地が登場すると、約400人の観客からは劇中のセリフにちなんだ「将軍かよォォォォォ!」の声が一斉に飛ぶ。勝地は「うれしい! 気持ちいいです」と笑顔を見せ、今作からの出演を「周囲からの反響はもちろん、今まで僕のイメージは“前髪クネ男”としか言われず悩んでいたので(笑)。今は“将軍”と呼ばれるようになってうれしい」と喜んだ。

8月9日の完成披露試写会で全裸で走るシーンがカットされたことを明かした勝地は、「実は今日、特別にそのときの写真を持ってきました!」と発表して会場を沸かせる。全裸で仁王立ちをし、凛々しい表情を見せる勝地の写真がスクリーンに映されると、客席からは悲鳴とも歓声ともとれる大きな笑い声が響き渡った。これを受けて福田は「勝地くんのお尻がすごくきれい。走っている後ろ姿がカッコいいんだよ」と話し、勝地は「誰かが一緒に写真とろうよと言ってくれることを期待したけど、誰も言ってくれなくて寂しかった。でも唯一、戸塚純貴くんがすごく軽いノリで写真を撮ってくれて」と裏話を披露した。

続いて「撮影で大変だったことは? そして、ブリーフのはき心地は?」と問われると、勝地は「ブリーフのもっさり感を追究するのに苦労しました。あと、なぜかブリーフの衣装合わせのときだけ、小栗旬くんがずっと見ていたんですよ」と回答。また「ここだけは見逃してほしくない将軍のシーンは?」という質問に、福田は「将軍が床屋に入るシーンがとてもカッコいい」と挙げ、真面目な顔をする勝地に笑いをこらえるのが大変だったと振り返る。それを受けて勝地は「アニメを何回も観て研究した」と役作りの舞台裏を明かす。最後に福田は「みんなで一生懸命がんばった作品ですので、そろそろ夏休みが終わってしまいますが、仕事や学校帰りにぜひ観てください」と挨拶し、イベントを締めくくった。

(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画「銀魂2」製作委員会

映画ナタリーをフォロー