映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

止まったら死ぬぞ!パーキンソン病抱える経営者追った「熱狂宣言」公開

41

ドキュメンタリー映画「熱狂宣言」が、11月4日に公開される。

本作は、30代後半で若年性パーキンソン病を発症しながらも会社を東証一部上場企業に押し上げた51歳の経営者・松村厚久を追ったもの。製作と監督は「その男、凶暴につき」「うなぎ」などに携わった映画プロデューサーの奥山和由が担当した。

YouTubeで公開中の特報には、「熱狂宣言!」と叫ぶ松村の姿を収録。またポスタービジュアルには「止まったら死ぬぞ!」という言葉が添えられている。

「熱狂宣言」は、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて上映。なお本作は、“制作・宣伝・興業すべての手法において、今までにあり得ない映画を創る”がコンセプトに掲げられたフリーシネマプロジェクトの第1弾作品にあたる。

(c)2018 吉本興業/チームオクヤマ

映画ナタリーをフォロー