映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

旧日本軍の基地が舞台、不気味な老人やボージョボー人形捉えた「ゲヘナ」新写真14枚

172

「ゲヘナ~死の生ける場所~」新場面写真

「ゲヘナ~死の生ける場所~」新場面写真

サイパン島にある旧日本軍の秘密基地を舞台にしたホラー「ゲヘナ~死の生ける場所~」より、新たな場面写真とメイキングカットが14枚解禁された。

「シェイプ・オブ・ウォーター」の水中生物など多くのクリーチャーを演じてきたダグ・ジョーンズが、物語の鍵を握る“不気味な老人”に扮した本作。謎の呪術師に守られた基地に入り込んだ5人の男女が、太古から続く“死よりも恐ろしい生の呪い”に翻弄されるさまを描き出す。写真には不気味な老人をはじめ、仮面の下に白く濁った眼を持つ呪術師、短剣を突きつけ狂気の笑みを見せる日本兵、呪いにまつわる古びたボージョボー人形、基地に閉じ込められた主人公・ポリーナ一行の姿などが切り取られた。

ハリウッドでキャラクタークリエイターとして活動する片桐裕司がメガホンを取った「ゲヘナ~死の生ける場所~」は、7月30日より東京・ユーロライブにて1週間限定公開される。期間中は片桐とゲストによるトークも実施。チケットは6月3日まで映画の公式サイトにて先行販売され、6月4日よりチケットぴあでも販売開始となる。

「ゲヘナ~死の生ける場所~」トークイベント

2018年7月30日(月)~8月5日(日)東京都 ユーロライブ

7月30日(月)「好きを仕事にする」

<登壇者>
宮脇修一(海洋堂センム)/ 片桐裕司

7月31日(火)「日米特殊造形最前線を進む男たち」

<登壇者>
藤原カクセイ(特殊メイクアップアーティスト)/ JIRO(特殊メイクアップアーティスト)/ 片桐裕司

8月1日(水)「ハリウッド視点のアナログとCG」

<登壇者>
上杉裕世(マットアーティスト)/ 片桐裕司

8月2日(木)「80年代90年代のハリウッド映画SFX」

<登壇者>
スクリーミング・マッド・ジョージ(SFXアーティスト)/ 片桐裕司

8月3日(金)「片桐裕司ハリウッド映画裏話」

<登壇者>
片桐裕司

8月5日(日)「映画をつくる」

<登壇者>
片桐裕司 / 立石洋平(撮影監督)/ 井高まり(メイクアップ)/ マシュー・エドワード・ヘグストロム / ショーン・スプローリング / 浦底りちか(コスチューム)

(c)Hunter Killer Studio

映画ナタリーをフォロー