マンガ版でも王を称えよ!「バーフバリ」コミカライズ決定、深谷陽が作画担当

2369

インド映画「バーフバリ」シリーズのコミカライズ版が発売されることが決定した。

「バーフバリ」シリーズのコミカライズ告知ビジュアル。(c) ARKA MEDIAWORKS, FUKAYA AKIRA, GENTOSHA COMICS INC. 2018

「バーフバリ」シリーズのコミカライズ告知ビジュアル。(c) ARKA MEDIAWORKS, FUKAYA AKIRA, GENTOSHA COMICS INC. 2018

大きなサイズで見る(全4件)

S・S・ラージャマウリが監督、プラバースが主演を務めた「バーフバリ 伝説誕生」と、その続編「バーフバリ 王の凱旋」。2017年12月29日に封切られた「バーフバリ 王の凱旋」は現在もロングラン上映が続き、2018年3月末時点で日本国内の興行収入が1億3千万円、動員数が10万人を超えた。

コミック版は、バリ島を舞台にした「ティガチャンティック」などで知られるマンガ家・深谷陽が作画を担当。幻冬舎コミックスより6月に発売予定だ。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

この記事の画像(全4件)

関連記事

深谷陽のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バーフバリ 王の凱旋 / バーフバリ 伝説誕生 / 深谷陽 / S・S・ラージャマウリ / プラバース の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。