映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

武田玲奈に平松賢人が「イケてました!」、「人狼ゲーム」完成披露に16名集結

351

「人狼ゲーム インフェルノ」完成披露舞台挨拶の様子。

「人狼ゲーム インフェルノ」完成披露舞台挨拶の様子。

人狼ゲーム インフェルノ」の完成披露舞台挨拶が、本日3月29日に東京・シネマート新宿にて開催され、キャストの武田玲奈ら16名が登壇した。

本作は、強制的に集められた高校生たちがあらかじめ定められた役職“人狼”と“村人”に分かれ、だまし合いながら投票で生死を争うさまを描くサバイバルサスペンス。ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」に引き続き、主演を務めた野々山紘美役の武田は「選ばれたときは素直にうれしかったんですが、7代目ということでファンの方も多いシリーズですし、不安もありました。ドラマから映画まで集中力を保つのが大変で」と明かすと、越智一二三役の平松賢人BOYS AND MEN)はすかさず「保ってたよー! 彼女イケてました!」と合いの手を入れる。また、監督の綾部真弥は「長期間の撮影で、毎日生きるか死ぬかで集中し続けるのは、体力的にも精神的にもきつかったのではないかなと」とキャストたちをいたわった。

イベントには、上野優華勧修寺保都吉原拓弥、久田莉子、時人米本来輝山地まり大和孔太都丸紗也華貴志晃平海田朱音、BOYS AND MENの吉原雅斗水野勝も出席し、ドラマ版と映画版のキャストが集結。「撮影中も実際に人狼ゲームしてました」と話す都築涼役の勧修寺に続き、東克彦役の吉原拓弥が「自分はそのとき“預言者”で、上野さんが“人狼”だったことを皆に報告したら(上野が)ガチ泣きして」と暴露すると、上野は「泣いてないよ! 『泣いてる、かわいそう』みたいな雰囲気になっただけ!」と抗議した。また、「人狼ゲームが上手なキャストは?」と尋ねられた上野は、「玲奈さんは“人狼”でも“村人”でも最後まで残ってるイメージがある。ポーカーフェイスが上手」と武田を褒めたたえた。

「映画版はそんな仲良くなかったよね」と馬渡聖弥役の時人が冗談交じりに言うと、平松はすかさず「(人狼ゲーム)したじゃん!」と訂正。時人が「俺らのときは必ず最初に辻(役の吉原雅斗)が殺されるっていう。あと平松は嘘つくのが下手くそやから『人狼やろ?』って聞くとバレバレの顔で『え? 違う』って」と説明すると、平松は「だってさ、いつもと違うカード引いたらニヤニヤしちゃうじゃん! “人狼”って書いてあったら『人狼引いた!』って……」と大きな身振りで弁解する。その姿に吉原雅斗は「楽しそうやな、お前!」とツッコみ、息の合った掛け合いで会場を盛り上げた。

「人狼ゲーム インフェルノ」は、4月7日より全国でロードショー。また、ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」のDVD BOXは現在販売中。

(c)2018「人狼ゲーム」製作委員会

映画ナタリーをフォロー