映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

キカイダー入江甚儀が「ルパパト」に怪人役で出演「僕の中でヒーローです!」

187

3月18日放送のスーパー戦隊シリーズ第42弾「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」第6話に、怪人ザミーゴ・デルマの人間態が登場。同役を演じる新キャストの入江甚儀からコメントが到着した。

怪盗ならぬ“快盗”と“警察”をモチーフとした本作は、義賊として民衆から英雄視される3人組・快盗戦隊ルパンレンジャーと、国際特別警察機構の戦力部隊・警察戦隊パトレンジャー、そして犯罪集団“ギャングラー”が三つどもえの戦いを繰り広げる特撮ドラマ。あらゆるものを氷の中に閉じ込めて消失させる能力を持ち、ギャングラーのボスからも一目置かれるザミーゴ・デルマは、ルパンレンジャーの3人が戦いに身を投じる原因を作った張本人だ。それぞれザミーゴに兄、恋人、親友を奪われた夜野魁利、宵町透真、早見初美花は、「ギャングラーが所有するルパンコレクションを取り戻せば、大切な人と再会できる」と信じてルパンレンジャーとなった。

これまでもその存在が垣間見えていたザミーゴ・デルマだが、2014年の「キカイダー REBOOT」で主人公・ジローを演じた入江は、本作への参加について「ビックリしました! 自分の中では一度ヒーローになったからには、他のヒーロー番組には出られないと勝手に思い込んでおりました」とコメントする。奇妙な服装でロックアイスを食べながら歩き、魁利に“氷野郎”と呼ばれるザミーゴ・デルマ。指先と唇を青くするよう自ら提案したという入江は、そのビジュアルを見た感想を「褒め言葉で『めちゃくちゃ不気味ではないか!(笑)』です!」「僕の中でザミーゴ・デルマはヒーローです! 昔からダークな役どころが好きで、いつか演じてみたいと思っていたのでとても光栄です」と話した。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」はテレビ朝日系にて毎週日曜9時30分から放送中。なお本シリーズの劇場版「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(仮題)」は、「劇場版 仮面ライダービルド(仮題)」とともに8月4日より上映される。

入江甚儀 コメント

出演が決まったときの感想

ビックリしました! 自分の中では一度ヒーローになったからには、他のヒーロー番組には出られないと勝手に思い込んでおりました。

ビジュアルを見たときの感想

褒め言葉で「めちゃくちゃ不気味ではないか!(笑)」です! スタイリッシュさを漂わせつつ、彼の孤高さや怪人としての崩れ感、そして他の怪人よりも人間性を感じさせるビジュアルに心を奪われます。一番好きなところは顔。何を考えているのか全くわからない感じがサイコーです! 僕の中でザミーゴ・デルマはヒーローです! 昔からダークな役どころが好きで、いつか演じてみたいと思っていたのでとても光栄です。最後までルパンレンジャーの宿敵として、思う存分胸を張って彼らの前に君臨したいと思います。

不思議な力を持つ怪人をどう演じていくか

この役は、まさにそこが肝。怪人らしく演じ過ぎると、せっかく人間態として演じさせて頂ける強みが弱くなってしまうし、逆に人に寄せて芝居をし過ぎると何か味気ないし……。彼のビジュアルがそもそも常軌を逸しているので、普段は飄々と気だるそうにしつつ、表情や声、仕草などで「やはり怪人なのだな」と感じてもらえるような、絶妙なアンバランス感を表現していけるよう毎回現場でチャレンジしていきます!

(c)2018 テレビ朝日・東映AG・東映

映画ナタリーをフォロー