映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

クリス・マルケル「ラ・ジュテ」国内初Blu-ray化、大塚明夫のナレーション収録

242

「ラ・ジュテ」

「ラ・ジュテ」

フランスの映像作家クリス・マルケルが1962年に発表した「ラ・ジュテ」のデジタル修復版Blu-rayが、12月8日に発売される。

テリー・ギリアム監督作「12モンキーズ」の原案となったことでも知られる本作は、全編がモノクロ写真とナレーションのみで構成された短編SF。第3次世界大戦を経て廃墟となった近未来のパリを舞台に、少年時代の記憶に取り憑かれた男が人類救済のため過去へと送り込まれる。

本作が日本でBlu-ray化されるのはこれが初。フランス語と英語のほか、2017年に新たに録音された大塚明夫による日本語ナレーションの音声も収録された。また、本作に影響を受けたという押井守のインタビューや、東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員・岡田秀則による解説原稿を収めたブックレットが封入される。

(c)1963 Argos Films

映画ナタリーをフォロー