映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中井貴一×佐々木蔵之介、千利休が遺した“幻の茶器”巡るコメディ「嘘八百」予告

212

「嘘八百」新場面写真

「嘘八百」新場面写真

中井貴一佐々木蔵之介のダブル主演作「嘘八百」の予告編がYouTubeにて解禁。あわせて場面写真が8枚公開された。

大阪・堺を舞台とする本作は、中井演じるイカサマ古物商・則夫と佐々木演じる落ちぶれた陶芸家・佐輔が、千利休の遺した“幻の茶器”を巡って騒動を起こすさまを描くコメディ。武正晴が監督を務め、「百円の恋」で武とタッグを組んだ足立紳とNHK連続テレビ小説などに携わってきた今井雅子が脚本を手がけた。

予告編は則夫が古びた蔵で、利休の譲り状と木箱を見つけるシーンから幕開け。肝心の茶器はなかったが、一獲千金を思い付いた則夫は佐輔を誘い、茶器の贋物を仕立て上げていく。映像では森川葵演じる則夫の娘いまり、友近扮する佐輔の妻・康子の姿も確認できる。

「嘘八百」は、2018年1月5日より全国でロードショー。

(c)2018「嘘八百」製作委員会

映画ナタリーをフォロー