映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ここさけ」歌う石井杏奈や玉子役・寛一郎捉えたミュージカルシーンの写真公開

404

「心が叫びたがってるんだ。」新場面写真

「心が叫びたがってるんだ。」新場面写真

実写映画「心が叫びたがってるんだ。」のミュージカルシーンを切り取った場面写真が公開された。

本作は、高校生たちが学校行事のミュージカル作りを通して自分自身と向き合っていく青春ラブストーリー。本音を言わない少年・坂上拓実を中島健人Sexy Zone)、言葉を発しない少女・成瀬順を芳根京子、優等生の仁藤菜月を石井杏奈E-girls)、野球部の元エース・田崎大樹を寛一郎が演じている。

生徒役のキャストたちはクランクインの1カ月前からミュージカル練習に入り、歌や振り付け、キーの調整など互いに教え合いながらレッスンを重ねた。特にミュージカルシーンへの出演が多い石井と寛一郎は、早い段階から練習に参加したとのこと。石井は「普段のダンスと使う筋肉が違うから筋肉痛になりました」とコメントを寄せる。

自身のツアーリハーサルの合間を縫って参加していた中島は「ずっと一緒に過ごしてきたクラスの空気感は、ある程度本当に時間を共有しないと出せないかなと思ったし、一緒にミュージカルを作る仲間という空気感を出したいと思った」と述懐。写真には菜月と大樹が舞台裏でクラスメイトを鼓舞する場面や、城をバックに歌う菜月の姿のほか、玉子役を演じる大樹の様子など切り取られた。

「心が叫びたがってるんだ。」は、7月22日より全国ロードショー。

(c)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (c)超平和バスターズ

映画ナタリーをフォロー