映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

PFFグランプリ受賞監督×ぼくりりMVの池田大が贈る「なけもしないくせに」限定上映

466

「なけもしないくせに」

「なけもしないくせに」

ENBUゼミナール・シネマプロジェクト第5弾として製作された「なけもしないくせに」が、明日4月23日に公開される。

本作は、2009年に「一秒の温度」でPFFグランプリを受賞した井上真行のオリジナル新作。地方都市に住むしがない青年・新一が、死の強迫観念にとらわれてあがく様子を描き出す。親不孝ばかりしている親友・モーリーの母が余命宣告を受けたことを知った新一は、彼の母親が安心できるよう、ある計画を実行しようとする。

ぼくのりりっくのぼうよみのMV3部作などに出演した池田大が主演を務め、「友だちのパパが好き」の岡部たかし、「滝を見にいく」の徳納敬子、国民的美少女コンテスト審査員特別賞を受賞した尾中琴美、「サイコロマンティック」の品田誠が出演。音楽は、toldや0.8秒と衝撃。のメンバーでありarko lemmingの名でソロ活動も行う有島コレスケが担当した。なお本作は、5月にイタリアで行われる映画祭・The Gulf of Naples Independent Film Festivalにも正式招待されている。

「なけもしないくせに」は東京・新宿K's cinemaにて1週間限定上映。期間中には、井上の新作短編「過去のまつり」や、過去作「一秒の温度」「夢を見た」「シねない奴」もスクリーンにかけられる。

※徳能敬子の徳の字は旧字体が正式表記

映画ナタリーをフォロー