映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

合格者はマッドハウス劇場アニメ出演、キミコエ・オーディションが応募期間延長

44

「キミコエ・オーディション」イメージイラスト (c)2016 キミコエ・プロジェクト

「キミコエ・オーディション」イメージイラスト (c)2016 キミコエ・プロジェクト

現在応募を受け付けている「キミコエ・オーディション」の募集期間が、5月8日まで延長。あわせて、合格者が「サマーウォーズ」で知られる制作会社マッドハウスの新作劇場アニメーションにメインキャストとして起用されることが決定した。

キミコエ・オーディションは、声優やアーティストを目指す14歳から25歳(2016年3月1日時点)の健康な女性を対象とするオーディション。応募者の「声」に重点を置いた選考のもと、8月の最終審査イベントで合格者が決定する。このオーディションの様子はファミリー劇場にて放送される予定で、合格者がレギュラー出演する番組も同チャンネルにてオンエアされる。また、合格者はμ's(ミューズ)やGRANRODEOなどが所属するランティスからCDデビューすることも決定している。

なお合格者が出演する劇場アニメーションで監督を務めるのは、テレビアニメ「オーバーロード」や「映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス」の伊藤尚往。脚本をテレビアニメ「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」の石川学、キャラクター原案を「ウゴウゴルーガ」の青木俊直が担当する。

応募はキミコエ・オーディションの公式サイトのほか、JOYSOUND、SHOWROOMでも受付中。声優、アーティストを志望する人は奮って参加しよう。

映画ナタリーをフォロー