映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

EXILE、三代目JSBメンバー気合い十分!「HiGH&LOW」ついに本格始動

40

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」の完成披露舞台挨拶の様子。

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」の完成披露舞台挨拶の様子。

EXILE HIROが企画・プロデュースするエンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」。このプロジェクトの一環であるドラマ「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」の完成披露舞台挨拶が、本日10月20日に東京・丸の内ピカデリーにて行われた。

2016年7月16日公開の映画を中心に、さまざまなメディアで展開される「HiGH&LOW」。本日のイベントでは明日10月21日(水)深夜のオンエアに先駆けていち早くドラマの第1話が公開されたほか、ドラマ主題歌である三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲「MUGEN ROAD」を使った特別映像が上映された。

その後、「HiGH&LOW」の企画者であるEXILE HIRO、脚本担当の平沼紀久プロデューサー、そしてドラマ版で活躍する不良グループ・山王連合会のメンバーを演じるEXILEと三代目JSB兼任メンバーの岩田剛典、EXILEの佐藤大樹、三代目JSBの山下健二郎、劇団EXILEの鈴木伸之町田啓太佐藤寛太が一斉に登場し歓声が上がった。

挨拶でHIROは「HiGH&LOW」シリーズの構想について「アーティストとして表現するメンバーも役者として活躍するメンバーもいて、いつか両方に光を当てる作品を作っていきたいと思っていたんです」とコメント。またドラマを観終えた岩田は「あっという間。こんなドラマ今までなかった」と第1話の感想を満足そうに述べるも、山下から「あんな顔でタバコをくわえるんだってびっくりした。キラキラスマイルなのに」とドラマ内と普段のキャラクターの違いをツッコまれる。それに対して岩田は「HIROさんが考えてくれたキャラクター。意外だと思われるけどこういう一面もあるんです(笑)」と反論し、HIROから「岩ちゃんさわやかなんで大丈夫だよ」とフォローされていた。山下は関西弁のままいつも通りに演じられたと語り、ドラマの見どころとしてアクションシーンの激しさを挙げ、「山王連合会でも1人ひとりのファイトスタイルが違う。そこに注目すると楽しめると思います」とアピール。町田は撮影のためにメンバーが各自バイクの免許を取得したことを明かし、佐藤大樹は「男らしく、説得力があっていつでも脱げるような体にするようHIROさんから言われた」と格闘技を習い始めたことを告白した。

トークの後半では三代目JSBのELLY、今市隆二、登坂広臣が登場し、会場の熱気はさらに上昇する。メンバーはドラマ主題歌「MUGEN ROAD」についてアッパーな曲で無骨さ、強さを表現できた曲だと語ったほか、来年発売予定の「HiGH&LOW」プロジェクトの企画アルバム(タイトル未定)収録曲についても言及。登坂は「『HiGH&LOW』内だからこそできるコラボレーション。皆さん以上にやってる僕らが楽しんでます」と語った。一方アルバムにソロ曲が収録される今市は「三代目とはちょっと違った一面を見せる。ソロも今後の武器の1つにできれば」と意欲を明かした。そしてELLYは「最高です! その一言に尽きます。EXILE TRIBEスタイルというか、すべてに最高の熱量を出せたので……最高です!」と熱弁。これに続くようにHIROは来年の夏頃に「HiGH&LOW」のドームツアーの実施計画を明かし拍手を浴びた。なおこのツアーでは音楽と「HiGH&LOW」のストーリーが連動した、今までにないプログラムが楽しめるとのことだ。

そして最後に岩田が「ついにプロジェクトが始動します。EXILE TRIBE全員で力をあわせて皆さんがワクワクできるようなエンタテインメントを届けられるようがんばります」と話し、HIROは「いよいよスタートです。最高の作品を届けて、皆さんといろんな思いを共有して成長できるプロジェクトとして長い間やっていきたいなと思います」と口にしてイベントを締めくくった。

HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~

日本テレビ系 2015年10月21日(水)スタート 毎週水曜 25:29~
※地域により放送日時が異なる

映画ナタリーをフォロー