映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「テラスハウス」新シーズンのOP曲はやっぱりテイラー・スウィフト

26

「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」 (c)フジテレビ/イーストエンタテインメント

「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」 (c)フジテレビ/イーストエンタテインメント

Netflixで配信されている「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」のオープニングテーマが、テイラー・スウィフトの「ニュー・ロマンティックス」に決定した。

「ニュー・ロマンティックス」は、スウィフトの最新アルバム「1989~デラックス・エディション」にボーナストラックとして収録されている楽曲。「失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ」と歌い上げられる、スウィフトの前向きな恋愛観が反映されたナンバーだ。「テラスハウス」シリーズの主題歌にスウィフトの楽曲が起用されるのは、2012年のアルバム「レッド」からのシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」に続いて2度目。

今回の起用について制作側は、「『テラスハウス』といえばテイラーと言えるぐらいコンテンツとは切り離せないアーティストであるテイラー・スウィフトさんに、必ず続投して頂きたいという願いが通じて光栄です。前作から3年経ってさらにパワフルになり続けているテイラーの恋愛アンセムにより、新たな恋愛模様が溢れ出る新生『テラスハウス』がさらに盛り上がること間違いありません」と期待を寄せている。

「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」は、シェアハウスで暮らす男女の共同生活を記録するリアリティショー「テラスハウス」のシリーズ最新作。東京を舞台に、新たな住人6人が繰り広げる人間模様を映し出す。

映画ナタリーをフォロー