マーベルのクライムアクション「デアデビル」今秋上陸のNetflixで配信

91

「アベンジャーズ」「スパイダーマン」「X-MEN」などを生み出したマーベルコミックスの作品「デアデビル」のドラマシリーズが、今秋日本に上陸する動画配信サービス・Netflixから配信される。

「デアデビル」キービジュアル (c)Netflix. All Rights Reserved.

「デアデビル」キービジュアル (c)Netflix. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全3件)

「デアデビル」 (c)Netflix. All Rights Reserved.

「デアデビル」 (c)Netflix. All Rights Reserved.

本作は、映画評論サイト「Rotten Tomatoes」で満足度98%を記録したクライムアクション。ニューヨークを舞台に、昼は盲目の弁護士として働き、夜は極限まで鍛え上げた身体能力で悪に立ち向かう男、マット・マードックの孤独な戦いを描く。主演は「博士と彼女のセオリー」、ドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のチャーリー・コックス

予告編では「善と悪の境界線は曖昧であり、善を守るためには法を破ることも辞さない」というマードックの主張が語られ、彼が“デアデビル”と化していくさまが映し出されていく。悪役として登場する「フルメタル・ジャケット」のヴィンセント・ドノフリオの怪演も見どころだ。

Netflixは、世界中の映像作品を月額制で視聴できるサービス。「デアデビル」のほかにも、ドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフ「ベター・コール・ソウル」、ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟が手がける「センス8」などのオリジナルシリーズに加え、日本の映画やテレビドラマのコンテンツ拡充を予定している。

Netflixオリジナル作品ラインナップ

「ベター・コール・ソウル」
「センス8」
「マルコ・ポーロ」
「ザ・リターン」
「ナルコス」
「グレイス&フランキー」
「ウェット・ホット・アメリカン・サマー:キャンプ1日目」
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
「ヘムロック・グローヴ」
「ブラッドライン」ほか
※各作品の配信時期は未定

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク

関連商品