映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

福岡発「なつやすみの巨匠」にリリー・フランキー、博多華丸ら九州出身者が集結

110

「なつやすみの巨匠」(能古島写真提供:福岡市 / Photo Fumio Hashimoto)

「なつやすみの巨匠」(能古島写真提供:福岡市 / Photo Fumio Hashimoto)

7月11日より「なつやすみの巨匠」が、福岡の福岡中洲大洋劇場にて先行上映される。

「なつやすみの巨匠」のメガホンを取ったのは「俺たちの明日」「スイッチを押すとき」の中島良。福岡・能古島を舞台に、父から8ミリのビデオカメラを譲り受けた10歳の少年シュンが、一目惚れしたハーフの少女ユイや仲間を巻き込んで映画作りにのめり込んでいくさまを描く。

出演者は主人公のシュン役に野上天翔、訳あって島を訪れた少女ユイ役には村重マリア。そのほか漫才コンビ博多華丸・大吉の華丸、国生さゆり板谷由夏リリー・フランキー落合モトキら九州出身者を中心とした個性豊かな俳優陣がそろった。

本作は、映画版「白夜行」を手がけた地元出身の脚本家、入江信吾の企画によってスタートし、福岡市の全面協力を受けてオール福岡ロケを敢行。さらに地元の企業や有志のサポートを受けて完成に漕ぎ着けた。今後は九州の各県や首都圏にて、順次公開を予定している。

映画ナタリーをフォロー